シャーメゾンブランドの信頼と安心を、
さらに未来へ。

2020年2月1日 積水ハウス不動産東京株式会社 代表取締役社長 島貫利一 2020年2月1日 積水ハウス不動産東京株式会社 代表取締役社長 島貫利一

2020年2月1日積水ハウス不動産東京株式会社 代表取締役社長

島貫利一

2020年2月1日付けで、当社は「積水ハウス不動産東京」として新たなスタートを切りました。積水ハウスグループが一体となって事業推進する事を目的に、積和不動産株式会社と積和不動産関東株式会社を合併し積水ハウス不動産東京株式会社に商号を変更いたしました。
当社は積水ハウスの子会社として、不動産売買の仲介事業、賃貸経営サブリース事業、オフィスビルの管理、リフォーム事業などを行っている総合不動産会社です。
当社が積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」をオーナー様から借上げ、空室の有無にかかわらず一定金額をお支払いする「一括借上システム」の賃貸事業はすでに40年を超え、ゆるぎない信頼を築いています。管理戸数は2019年12月末時点で241,734戸、入居率は97.6%と高い実績を誇ります。

仲介事業では、積水ハウスオーナー様の住宅価値の最大化を図るスムストックシステムによる売買仲介をはじめ、リテールに限定しないオフィスビルや大型集合住宅などの法人物件の取引も拡大しています。
積水ハウスの技術力と当社プロパティマネジメントとのシナジーによる、公営住宅や企業社宅、学生寮の運営などのCRE事業やPRE事業も軌道に乗って参りました。
さらには、シェアオフィス事業やマストレージ事業などの新規事業も引続き推進すると共に、自社による不動産買取事業も強化して参ります。

このたびの合併ならびに商号変更により積水ハウスグループとの一体化を一層強化し、新規事業への果敢なチャレンジにより成長スピードの加速を目指します。社員が活き活きとして活躍できる自由闊達な社風を醸成し、社員一丸となって社会に貢献できる総合不動産会社を目指して参ります。
皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。